【飲食店向け】LINEで常連客を増やす9つの秘訣とは?

「最近、お客さんの数が減った気がする…」
「もっと常連さんを増やしたいけどどうすればいいんだろう?」

そんな悩みを抱える飲食店オーナーの皆さん、今すぐLINE公式アカウントを導入してください!LINEを活用すればさまざまな販促手段を使って、あなたのお店の常連さんを増やすことができます。

この記事ではレストラン、カフェ、居酒屋など、飲食店でのLINE導入のメリットや活用方法、さらには成功事例まで具体的に紹介いたします。

目次

なぜ飲食店でLINEを使うと効果的なのか?

LINEは、日本国内で最も利用されているコミュニケーションアプリです。男女、年齢問わず幅広い年齢層に利用されており、日常的に使われています。

メールマガジンと比較するとLINEのメッセージは開封率が約6倍と高く、より多くのお客様に届きやすいという特徴があります。クーポンやキャンペーン情報を配信すれば、新規顧客の獲得やリピーターの増加につながります。

また、LINE公式アカウントの利用料はメッセージ配信200通までは無料。最初はお金をかけずに初めて、軌道に乗ってきたら有料に切り替えるなど、コストを抑えながらマーケティング活動を行うことができます。

飲食店でLINEを効果的に活用する9個のコツ

LINE公式アカウントではさまざまな機能を活用して、集客や顧客との関係強化を図ることができます。具体例を交えてLINEを活用する10個のコツをご紹介します。

1. 「友だち追加」プロモーションで集客する

  1. LINE限定クーポンや特典を配布して、友だち追加を促す。
  2. 店頭にQRコードを設置したり、SNSで告知したりして、友だち追加の機会を増やす。
  3. 特典は初回限定割引やドリンク1杯無料など、お客様にとって魅力的なものにする。

2. メッセージ配信を効果的なタイミングで行う

  • 新メニューや季節限定メニューの紹介、キャンペーン情報などを定期的に配信する。
  • メッセージはターゲット層や配信目的に合わせて内容を工夫する。例えば、ランチタイムに来店するお客様には、ランチメニューの紹介や割引クーポンを配信するなど。
  • 配信頻度は多くても週2回程度(週1回が理想)に抑える。多すぎるとブロックされてしまう可能性があるので、適切な頻度を心がける。

3. リッチメニューを設定して情報にアクセスしやすくする

  • お店の場所、メニュー、予約フォームなどをリッチメニューにまとめる。
  • 視覚的にわかりやすいデザインで、お客様が求める情報に簡単にアクセスできるようにする。
  • クーポンやキャンペーン情報もリッチメニューに掲載し、お客様の目に留まりやすくする。

4. 友だち限定のクーポンを発行する

  • LINE限定クーポンを配信して、新規顧客の獲得やリピーターの来店を促進する。
  • クーポンは割引だけでなく、特典やプレゼントなどお客様にとって魅力的なものにする。
  • クーポンは有効期限を設けて、来店を促すように工夫する。

5. LINEから予約を直接受け付けられるようにする(※拡張機能要)

  • Lステップ、エルメなどの拡張機能を使い、LINEから直接予約を受け付けられるようにする。
  • 24時間365日予約受付が可能になり、お客様の利便性向上につながる。

6. アンケートを実施してサービス改善を行う

  • 顧客満足度調査や新メニューに関するアンケートを実施する。
  • お客様のリアルな声を収集し、サービス改善に役立てる。
  • アンケートに回答してくれたお客様には、特典をプレゼントするなど回答率を高める。

7. ショップカードを発行して再来店してもらえる仕組みを作る

  • ショップカードを発行し、来店ごとにポイントが貯まるようにする。
  • ポイントが貯まったら特典と交換できるなど、お客様にとって魅力的なポイントシステムを構築する。

8.「応答メッセージ」を活用して顧客満足度を上げる

  • よくある質問への回答などはあらかじめ自動で返信できるように「応答メッセージ」を設定しておく。
  • お店に電話しなくても回答を得られる状態にし、顧客満足度向上につなげる。

9. LINE VOOMに投稿してお店の魅力を伝える

  • お店の雰囲気やメニューなどを動画や写真でで紹介できるLINE VOOMを活用する。
  • 写真などを使い視覚的にアピールすることで、お客様の来店意欲を高める。

LINE公式アカウント導入後に成功した飲食店の事例

事例1: 都内の居酒屋A店

都内の激戦区にある居酒屋A店は、新規顧客の獲得とリピーターの定着に課題を抱えていました。そこで、LINE公式アカウントを開設し、日替わりメニューや限定クーポンを配信。特に、友だち追加特典としてドリンク1杯無料クーポンを提供したところ、友だち追加数が大幅に増加しました。

LINE限定クーポンは、来店動機につながりやすく、新規顧客の獲得に貢献しました。また、定期的なメッセージ配信でお店の情報を発信し、リピーターの来店頻度も向上。LINE公式アカウントの活用により、集客力アップと顧客との関係強化に成功しました。

事例2: 地方のカフェB店

地方都市で人気のカフェB店は、電話予約の対応に追われ、営業時間外や定休日の予約受付ができないことが課題でした。そこで、LINE公式アカウントから予約を受け付けるシステムを導入。24時間365日予約受付が可能になったことで、予約件数が2倍に増加しました。

お客様は、LINEで手軽に予約できるようになり、利便性が向上したと好評です。また、カフェ側も予約管理が効率化され、営業時間外や定休日の問い合わせ対応から解放されました。LINE予約の導入は、顧客満足度向上と業務効率化の両立に貢献しています。

飲食店を経営しているのなら今すぐLINEを!

LINE公式アカウントは、飲食店の集客や顧客との関係強化に非常に有効なツールです。

特に飲食店は来店時などお客様との接点が他業種と比べても圧倒的に多いのが特徴です。「友だち追加」をしてもらえるチャンスも多いのでLINEを使わない選択肢はあり得ません。

一度友だちにさえなってもらえれば顧客リストとして保存され、以降のアプローチもしやすくなります。

さらに月200通までのメッセージであれば無料で始められます。リスクもないのでまだLINEを使っていないという方はこの機会に導入を考えてみてください。

お問い合わせ

ご質問やご相談はLINE、または以下のフォームからご連絡ください。
LINEでご連絡いただくと、フォーム経由よりも短時間で返信することが可能です。

また、LINEにご登録いただいた方限定で3つの特典をお渡ししています。

    必須お名前

    必須ふりがな

    任意会社名

    必須メールアドレス

    必須お問い合わせ分野

    必須お問い合わせ内容

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次